주요 기사 바로가기

チャーター機でやってきた…パンデミックから2年ぶりに済州島に降り立った外国人観光客

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.06 15:04
0
新型コロナウィルス感染症(新型肺炎)の流行以降2年ぶりに、チャーター機に乗った海外団体観光客が韓国新羅免税店済州(チェジュ)店を訪問した。

新羅免税店は6日、タイのチャーター機団体観光客170人余りが済州市蓮洞(ヨンドン)に位置する新羅免税店済州店に訪問して免税ショッピングを楽しんだと明らかにした。

今回の観光客はパンデミック以降、チャーター機で済州島を訪れた初めての大規模海外団体旅行客で、隔離を経ずに観光に出かける。今月3日に済州国際空港に入国して3泊4日間のスケジュールで松岳山(ソンアクサン)・城邑(ソンウプ)民俗村・龍頭岩(ヨンドゥアム)・城山日出峯(ソンサンイルチュルボン)などを訪問し、この日午後に済州空港からチャーター機便で出国する予定だ。

 
今回のタイ団体観光客はノービザ入国制度を利用して済州島を訪れた海外団体旅行客だ。ノービザ制度は外国人が1カ月間ビザなしで在留できる制度だ。観光・免税業界ではコロナ以降、2年ぶりに再開されたノービザ制度で済州を訪れる外国人が大幅に増えることを期待している。

新羅免税店によると、2日フィリピン旅行会社代表団が、4日にはベトナム旅行会社代表団が2年ぶりに新羅免税店を訪問した。8日の航空規制解除によって国際線航空便が正常化すれば観光需要はさらに増える見通しだ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    チャーター機でやってきた…パンデミックから2年ぶりに済州島に降り立った外国人観光客

    2022.06.06 15:04
    뉴스 메뉴 보기
    4月21日に済州(チェジュ)を訪ねたフィリピンのペムツアーメンバーが済州道内の観光地である城山日出峯(ソンサンイルチュルボン)を見学して記念撮影をしている。[写真 済州観光公社]
    TOP