주요 기사 바로가기

韓国、6月早い猛暑で電力需要が前年同月比最高…過去最高7万メガワット突破

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.04 09:27
0
先月、電力需要が同月基準で過去最高となったことが分かった。

4日、電力取引所によると、先月月平均最大電力は昨年同月より4.3%増加した7万1805メガワットとなった。これは関連統計が集計され始めた2005年以来6月基準で過去最高となった。6月に7万メガワット台を上回ったのも今年が初めてだ。

最大電力は一日のうち電力使用量が最も多い瞬間の電力需要だ。

エアコンの稼動などで電力需要が増え、電力供給予備率の最低基準である10%割れとなったりもした。

先月23日、電力供給予備率は9.5%まで下落して最低となった。今年に入って初めて10%割れとなったわけだ。

供給予備率は通常10%以上になってこそ非常状況などに備えて安定的な電力供給が可能だと見なす。

産業通商資源部によると、今年夏の電力最大需要時期は8月第2週目と予想される。特に、今年の夏は平年よりさらに熱く、最大電力需要が91.7~95.7GW(ギガワット)に達し、昨年(91.1GW・7月27日基準)より高いものと見通された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP