주요 기사 바로가기

韓国都心で「通り魔事件」14人が負傷…老若男女を問わず(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.08.04 07:15
0
京畿道城南市盆唐区(キョンギド・ソンナムシ・ブンダング)書峴駅(ソヒョン)駅にある百貨店で、20代の男性が車を運転して通行人を襲った後、刃物を振り回して14人が負傷した。警察はこの男性を現場で緊急逮捕した。

京畿南部警察庁と盆唐警察署などによると、3日午後5時59分ごろ、書峴駅で車1台が歩道に突っ込んで歩行者に衝突した後、刃物で人を刺したという通報が受け付けられた。同じ時刻、119にも「男が人を刺している」という内容の通報が入ってきた。通報を受けて出動した警察は午後6時5分、事件現場で被疑者のチェ氏(22)を逮捕した。

配達業従事者であるチェ氏は、警察の取り調べでしどろもどろしながら「仏像の集団が私を請負殺人しようとして犯行を行った」など被害妄想症状を見せたことが分かった。麻薬投与の簡易検査の結果は陰性だった。警察関係者は「統合失調症などの精神病歴を把握し、麻薬使用の有無を正確に確認するため、毛髪を採取して国立科学捜査研究院に鑑定を依頼する予定だ。犯行の動機と経緯も把握している」と話した。

 
同日、チェ氏は老若男女を問わず無差別に刃物を振り回した。消防当局によると、同日午後11時現在、負傷者は計14人ということが分かった。車にはねられてけがをした被害者が5人、刃物による被害者は9人だ。負傷者のうち12人は重傷を負った。車にぶつかった60代の女性は心停止状態で病院に運ばれ危篤状態だ。また、20代の女性1人も緊急手術を受けた。負傷者たちは近くの亜洲(アジュ)大学病院など6つの病院に運ばれた。

韓国都心で「通り魔事件」14人が負傷…老若男女を問わず(2)

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国都心で「通り魔事件」14人が負傷…老若男女を問わず(1)

    2023.08.04 07:15
    뉴스 메뉴 보기
    事件直後、119救急隊員と市民がチェ氏が振り回した刃物に刺された負傷者を救護している。[写真 読者]
    TOP