주요 기사 바로가기

北朝鮮、尹大統領に「バカ・ぼんくら」と暴言…韓国政府「孤立・危機感の表出」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.26 16:18
0
韓国政府が尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に対する北朝鮮の非難は孤立感と危機感のためだという分析を出した。

韓国統一部の当局者は26日、記者らに対し「8月に米国キャンプデービッドで開催された韓日米首脳会談の成果からも分かるように、尹錫悦政権が取り組んでいる自由と連帯の国政基調が国際社会の強い支持を得ている状況」とし「相対的に日々強まる北の孤立感と危機感があちこちで表出しているとみている」と述べた。

 
北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、「キム・ユンミ」という個人名の文で、北朝鮮とロシアの武器取引の可能性に懸念を表した尹大統領の国連総会での演説を激しい表現で非難した。この文は、尹大統領は政治的未熟児、外交白痴、無能な執権者などと呼ばれているとし、尹大統領を「バカ、ぼんくら」と表現した。

昨年、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が演説で尹大統領を非難したり、金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長が尹大統領を「バカ」と呼ぶなど暴言を浴びせることはあったが、対外メディアの朝鮮中央通信を通じて公式的な肩書がない個人名で韓国大統領を非難したのは異例だ。

統一部の当局者は「朝鮮中央通信を通じた個人名の韓国大統領非難は初めてだが、意図を評価するのは難しい」とし「昨日の正体不明の、国家元首に対する水準が低い非難もその一環とみる」と述べた。続いて「北は今からでも威嚇や挑発でなく正しい道を選択し、わが政府が提案した『大胆な構想』に呼応することで非核・平和・繁栄の韓半島(朝鮮半島)構築に参加すべきだ」と促した。

外交・安保専門家は北朝鮮の非難について「反論できないため攻撃している」と評価した。峨山政策研究院のヤン・ウク研究委員はこの日、SBSラジオ番組「キム・テヒョンの政治ショー」に出演し、「メッセージに反論できなければメッセンジャーを攻撃する」とし「実際に北がロシアと武器取引、弾薬取引をしているため、その事実に反論をできず、いま大統領をこのように攻撃するのだろう」と話した。

北朝鮮とロシアの武器取引については「すでに弾薬取引しているのは事実だ。この話は昨年の下半期、9月、10月から出ている」とし「実際、北朝鮮産の弾薬がウクライナ内で確認されたのはこの夏ごろ」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮、尹大統領に「バカ・ぼんくら」と暴言…韓国政府「孤立・危機感の表出」

    2023.09.26 16:18
    뉴스 메뉴 보기
    21日午前(現地時間)、米ニューヨーク大学で開かれたニューヨークデジタルビジョンフォーラムで演説する尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領 [写真 大統領室]
    TOP