주요 기사 바로가기

日本ビール、韓国で輸入前年比238%増 1位奪還

ⓒ 中央日報日本語版2023.10.02 10:20
0
韓国で日本ビールの輸入が急増している。

韓国関税庁の貿易統計によると、今年1-8月の日本ビールの輸入量は3万6573トンと、ビール輸入量全体の21.9%でシェア1位になった。

 
輸入国は日本に次いで中国(3万2153トン)、オランダ(2万9243トン)、ポーランド(1万1291トン)、ドイツ(9911トン)、米国(9876トン)、チェコ(8850トン)、アイルランド(8705トン)などの順だった。

昨年は日本ビールの輸入量が1万8940トンで全体輸入量の8.8%にすぎず、中国(4万6504トン)、オランダ(4万5125トン)に次いで3番目だった。

今年は1-8月基準で日本からのビール輸入量が中国(3万2153トン)とオランダ(2万9243トン)を上回った。日本ビールの輸入量が前年同期比で238.4%も増えた。

日本が2019年7月に韓国に対する輸出規制をする前は、日本が韓国のビール輸入国1位だった。2018年の日本ビール輸入量は8万6676トンと、全体の24.2%のシェアで1位だった。

しかし2019年には4万7331トンに急減してベルギー(5万9072トン)、中国(5万8233トン)に次ぐ3位となり、2020年には10位まで落ちた。その後、2021年に9位、昨年は3位まで回復し、今年(1-8月)は1位を奪還した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本ビール、韓国で輸入前年比238%増 1位奪還

    2023.10.02 10:20
    뉴스 메뉴 보기
    国内のコンビニに入庫されて消費者の選択を待つ日本のビール チョン・スジン記者
    TOP