주요 기사 바로가기

「一つの指輪、話にならないほど軽い」...サムスン電子のギャラクシーリング初公開

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.27 08:31
0
26日午前9時、スペイン・バルセロナ最大の展示場フィラグランビア。モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2024のメイン展示場であるここのゲートが開くと数万人の観覧客が潮が満ちるかのように入場した。最も多くの人々が向かったのは第3展示館。1745平方メートルの規模で設けられたサムスン電子の展示ブースはオープンを待ちわびた観覧客と取材陣が駆けつけ大変な混雑となった。世界で初めて実物が公開された「ギャラクシーリング」を直接確認するためだ。

◇なにが起きた

 
この日サムスン電子は年内に発売予定のギャラクシーリングの実物を公開した。ギャラクシーリングは健康と睡眠状態などを測定する指輪形のウェアラブル機器だ。リングの内側が指を包んで細かい健康データを測定できる。この日公開されたギャラクシーリングはブラック、ゴールド、シルバーの3つのカラーで、カラーごとに合わせて9サイズが展示された。

◇これがなぜ重要か

ギャラクシーリングがギャラクシーウォッチに続き次世代フォームファクターと位置づけられるかが注目される。手首に着用するスマートウォッチも健康データを測定できるが、充電や睡眠などで時計をはずした時にデータの空白が発生する。ギャラクシーリングはこうした空白を埋めることができる。今後アップルとの競争も予想される。アップルもいわゆる「アップルリング」と呼ばれるスマートリングを開発中だ。

◇直接チェックすると

SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長もサムスン電子の展示館がオープンするとすぐギャラクシーリングをチェックした。崔会長は展示館紹介に出たサムスン電子の盧泰文(ノ・テムン)モバイル経験(MX)部門社長に「特別にこのように(リング形に)デザインした理由があるのか」と尋ねた。盧社長は「指輪形にすれば最長9日まで再充電の必要なく使用できるので常に体に着用し重要な健康情報を逃さずモニタリングするのに最も適合する」と答えた。

ギャラクシーリングを直接はめて体験することはできなかった。下半期の正式発売前までセキュリティを理由にアクリルボックスの中で展示したためだ。サムスン電子は健康データ測定以外のギャラクシーリングの機能とスペック、発売価格なども公開しなかった。

ウェアラブル機器のため多少厚いだろうと予想したが実物を見ると一般の指輪と大差なかった。ゴールドとシルバーは一般的な金・銀の指輪と似ていた。展示された9サイズのうち最も大きいサイズは一般男性の親指にも入るほど大きかった。アンパック行事後にギャラクシーリングを実際に着用してみたと主張した市場調査会社テクスポネンシャルの分析家。アビ・グリンガルト氏は「ギャラクシーリングは話にならないほど軽く、最大13サイズ(米国基準直径約22.2ミリ)まで提供される」と明らかにした。

ディスプレーもなかった。24時間にわたりユーザーの健康情報を追跡することを目標にしているだけにバッテリー消費を最小化するための選択とみられる。代わりにギャラクシーウォッチとギャラクシーバッズのようにギャラクシーウェアラブルアプリで操作できる見通しだ。最近サムスン電子独自のアプリである「グッドラック」でサムスンのウェアラブル機器のバッテリー状態を表示できるウィジェットにギャラクシーリングが追加された点がこれを裏付ける。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「一つの指輪、話にならないほど軽い」...サムスン電子のギャラクシーリング初公開

    2024.02.27 08:31
    뉴스 메뉴 보기
    26日にスペインのバルセロナで開かれたモバイル・ワールド・コングレス(MWC)2024のサムスン電子展示ブースに陳列された「ギャラクシーリング」のシルバー。[写真 サムスン電子]
    TOP