주요 기사 바로가기

朴槿恵前大統領に投げつけられた焼酎瓶を防いだ女性警護員が中国で話題に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.28 10:43
0
韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領を狙って投げつけられた焼酎瓶を体を張って防いだ女性警護員が中国で話題になっている。

26日、中国官営メディア「人民日報」や軍事専門メディア「新浪軍事」など現地メディアは当時の状況を撮影した映像を公開しながらこれを報じ、警護員の対処を称賛した。「朴槿恵氏を狙った酒の瓶から守ったかっこいい警護員」「朴槿恵を瓶から守った女性警護員が人気を集めている」などの題名で該当の事件を集中的に伝えた。

24日、朴前大統領は大邱市達城郡(テグシ・タルソングン)の私邸の前で特別恩赦後に初めて会見を開き、国民に向けてメッセージを発表した。だが、会見開始から1分経過して40代男性が焼酎瓶1本を投げつけながら騒動を引き起こした。瓶は朴前大統領から約3メートル離れた地面に叩きつけられて割れ、幸い人命被害はなかった。

 
当時、警護員は「掩護しろ」という声と同時に朴前大統領を囲んで盾の役割を果たした。特に一人の女性警護員は焼酎瓶が飛んできた瞬間、瓶の破片が飛び散ったのを自分の足を盾にしながら素早く朴前大統領の前方に走り寄り警護した。

人民日報はこの女性警護員に対して「鋭い目つきと動作で韓国で話題を集めている」とし「中国ネットユーザーも彼女を『かっこいい』と称賛している」と伝えた。

新浪網は「(焼酎瓶が飛んできた瞬間の警護員の)動きがホットな話題だ。女性警護員の『かっこよさ』に熱狂している」と伝えた。

その他のメディアでも「最も素早い対処を見せた女性警護員は飛んでくる物体から最後まで目を離さず、本人の足の前に落ちるのを確認した後、すぐに朴前大統領のそばに駆け寄って守った」と詳細に説明した。

話題を集めた女性警護員の警護場面は中国ソーシャルメディアを通じてシェアされ、ポータルサイトの検索語でも上位圏にランクインした。

中国ネットユーザーは「もし酒の瓶ではなくて弾丸だったら命が危なかったかもしれないのに、体を張って警護する姿がかっこいい」などの反応を寄せた。

一方、朴前大統領を警護した要員は大統領警護処から派遣されていたことが分かった。前職大統領の礼遇に関する法律によると、有罪が確定した朴前大統領はこの法が定めた礼遇を受けることができないが、必要な期間には基本5年、最大10年まで受けることができる。2017年3月10日に退任した朴前大統領は今月10日で基本5年の警護期間が終了したが、警護処と協議して警護期間を5年さらにのばしたという。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴槿恵前大統領に投げつけられた焼酎瓶を防いだ女性警護員が中国で話題に

    2022.03.28 10:43
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が24日、大邱市達城郡瑜伽邑(テグシ・タルソングン・ユガウプ)に用意された私邸に到着し、市民に対して挨拶を述べている途中、「人民革命党事件」の被害者だと主張する人が投げつけた焼酎瓶が地面上に割れ、警護員が駆けつけている。ソン・ボングン記者
    TOP